トビックス

白石孝夫の経歴やお店の場所&メニューを紹介!喜界島担々麺 香 北の浜部屋【LIFE】

投稿日:

夢のため日々頑張る人に密着する番組「LIFE~夢のカタチ~」

 

今回紹介されたのは、喜界島担々麺のお店を経営する
元力士の白石孝夫さんでした。

 

希少な喜界島産のゴマを使った特製の担々麺がとっても美味しそう
担々麺好きとしては是非とも味わってみたいですね。

 

番組を見ていて気になった白石孝夫さんの経歴や
「喜界島担々麺 香 北の浜部屋」の場所やメニューなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

白石孝夫さんの経歴は?

 

店主の白石孝夫さんは、元力士という経歴の持ち主
15歳の時、第58代横綱・千代の富士さんが親方を務める九重部屋に入門します。

 

5年間、一生懸命稽古に取り組むものの19歳で引退することを決意。
中華料理人としてホテルのレストランなどで約20年間修業を重ねます。

 

お店で修業を重ねる中、喜界島の胡麻と出会い
2017年から西中島で「喜界島担々麺」としてランチのみの間借り営業をスタート。

その後ディナーでの営業を始めるため、現在の北浜に移転しました。

 

働いていたお店に来てくれたこともある力士時代の師匠・千代の富士さんですが、
白石さんが喜界島担々麺のお店を開いた時には、すでに亡くなられていました。

 

そんな白石孝夫さんの夢は

「もう一度、自分の料理を食べて貰いたかった。それが叶わぬのなら、せめてご家族に食べて貰いたい」

 

番組では白石さんの願いが叶う様子が放送されましたね。
千代の富士さん本人ではありませんが、娘さんに喜界島担々麺を提供できました。

 

白石孝夫さんのお店「喜界島担々麺 香 北の浜部屋」の場所は?

  • 店名:喜界島担々麺 香 北の浜部屋
  • 住所:大阪府大阪市中央区高麗橋2-2-2
  • 営業時間:ランチ 11:00~14:00
         ディナー 17:30~21:30
  • 定休日:日曜日
  • 電話:06-6575-7688
  • アクセス:京阪本線 / 北浜駅(出入口6(堺筋線)) 徒歩2分
         大阪メトロ御堂筋線 / 淀屋橋駅(出入口25(京阪電車)) 徒歩4分
         京阪中之島線 / なにわ橋駅(出入口2) 徒歩5分

 

喜界島担々麺 香 北の浜部屋のメニューは?

看板メニューは鹿児島県喜界島産のゴマを使った汁ありの担々麺です。

日本に流通するゴマは99.9%が輸入品で、
喜界島産のゴマは0.07%しか流通していないという貴重なゴマ。

 

そんな喜界島産のゴマを100%使用した「喜界島担々麺 100%」(1,500円)

https://retty.me

 

輸入練りゴマを合わせた「喜界島担々麺 ブレンド」(1,000円)

http://osakadrinker.com

 

他には、汁なし担々麺(900円)もあります。
こちらはゴマベースの汁ありと違い、しょうゆと黒酢をベースにした味付けで
辛味や痺れる味を楽しめます。

 

担々麺を注文すると麦ご飯がセルフサービスで食べ放題になるのも嬉しいポイントです。
夜は担々麺のほか、「麻婆豆腐」(480円)などの中華料理もあります。

 

まとめ

今回は大阪・北浜にある「喜界島担々麺 香 北の浜部屋」の店主
白石孝夫さんについて紹介しました。

 

千代の富士さんに食べてもらうことはできませんでしたが、
「せめて家族に」という夢は叶いましたね。

 

1500円という担々麺としてはちょっと高めの値段設定ですが、
貴重な喜界島産のゴマを贅沢に使用した喜界島担々麺
ぜひ食べてみたいですね。

 

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.