トビックス

桜田大臣の失言に批判殺到!池江選手がっかり発言で辞任の可能性は?

投稿日:

 

2019年2月12日、来年に開催される東京オリンピックで金メダル有力候補の
水泳女子日本代表・池江璃花子選手が白血病であることを公表しました。

 

このニュースに衝撃を受けた方も多いでしょう。
池江璃花子さんは白血病と闘うことを決意したようで、
その前向きな強い気持ちに応援メッセージが続々と届けられています。

 

そんな中、2020年東京オリンピックの牽引役である桜田義孝大臣の
コメントに批判が殺到する事態になっています。

 

過去にも波紋を呼ぶような失言を繰り返している桜田大臣ですが、
今回の失言によって、自身の立場も危ぶまれるのでは?と言われています。

 

今回は、桜田大臣の池江璃花子選手に対する失言や
辞任の可能性について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

池江璃花子選手が白血病を公表

2月12日、Twitterで白血病であることを告白した池江璃花子選手。
これには日本中が衝撃を受けました。

 

18歳という若さで病気を患ってしまったこと、
治療に専念しなければならないことなど、本当に悔しかったのではないでしょうか。

 

しかしコメントでは、
「さらに強くなった池江璃花子を見せられるよう頑張っていく」
という前向きな気持ちも表明してくれましたね。

 

そして各界から続々と応援メッセージが届いています。

 

萩野公介選手

「すごくビックリした。僕たちにできることは一生懸命頑張って、池江選手にいいニュースを届けることだと思う。
池江選手は頑張り屋さんでレースにも自分を持って臨むすばらしい選手だ。
東京オリンピックもあきらめるわけではないと思うので、一緒に頑張っていきたい」

 

宇野昌磨選手

「けがや病気は、周りの人が思うよりも本人がいちばん苦しんでいると思うし、
自分が過去にけがをしたとき、ポジティブに考えようとしても難しかった。
本人がいちばんつらい思いをしている中、自分が無知な状態で発言する権利はないと思う」

 

こんな時、一番ツライのは本人なんですよね。
過去にケガをして悔しい思いをした宇野選手だから、池江選手の気持ちが分かるんですね。

そして病気について詳しくないので、発言しないという姿勢は素晴らしいです。

 

鈴木大地・スポーツ庁長官

「世界の大会で実績を挙げて自信を積んで2020年の本番を迎えるのが理想だと思うが、
ことしの世界大会には出場できなくなると思うのでしっかり治療に専念して、
1日も早く回復されることを願っている。
そしてまた元気な泳ぎを見せてもらいたい。彼女は日本チームのエースになってきているので
チーム全体に与える影響も大きいが、本人が健康になるのがいちばんだと思うし、
選手たちは、彼女の思いを抱きながらしっかり頑張っていってほしい」

 

力のある選手が離脱する影響は大きいとしながらも
選手の健康が一番大切だと、しっかりと選手の方を向いている温かいコメントです。

 

 

各方面から池江璃花子選手に温かいコメントが届く中、
耳を疑うような発言がありビックリしてしまいました。

 

批判が殺到する発言をしたのは、五輪担当大臣の桜田義孝氏。

鈴木大地さんもスポーツ庁長官という立場ながら、池江選手を思いやったコメントだったのに、
桜田大臣の発言ときたら もう・・・

 

スポンサーリンク

桜田大臣の「がっかり」発言とは?

池江璃花子選手が白血病を告白したことに対する
桜田大臣の発言は次のようなものでした。

金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、がっかりしている。
早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい。
1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、
その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している

 

この発言が全文のようでしたので、
メディアお得意の切り貼りしての印象操作ではないようです。

 

何度も読み返してみましたが、引っ掛かる部分はありますね。

「早く治療に専念して頑張ってもらいたい。また、元気な姿を見たい」

とコメントしていますので、悪意のある発言でないのは分かります。

 

しかし「がっかり」と言ってしまったのは失言ですね。
病気を告白した選手に対して言っていい言葉ではないです。

 

おそらく「残念」という気持ちを表した言葉だったのでしょうが、
それなら、がっかりではなく残念と言うべきでしたね。

 

「下火にならないか」という発言に関しては、
リードする選手がいれば、選手全体の士気が上がるという意味だと思います。

 

どういう意図の発言だったのかは分かりませんが、
受け取り方は人それぞれなので、適切な発言ではないですね。

 

それに、オリンピック担当大臣という立場の人間なので、
もう少し言葉を選んで発言してほしいですね。

 

失言の桜田大臣が辞任する可能性は?

今回の池江璃花子選手に対する失言で、
桜田大臣が辞任する可能性はあるのでしょうか?

 

おそらくですが、謝罪することはあっても、辞任の可能性は低いと思われます。

 

桜田大臣は過去にも失言を繰り返していたことがあり、
何度も謝罪する事態になっています。

  • 2013年 文部科学大臣時代に、放射性廃棄物の置き場について
    「人の住めなくなった福島に置けばいい」と発言
  • 2018年 サイバーセキュリティー担当大臣でありながら
    「パソコンは打たない」「USBがわからない」

 

高齢の方ですし、パソコンを使わないのは分かります。
秘書やその他の人がやれば問題ないのでしょうが、
担当大臣なので、ちょっとは知っとかないとダメでしょうとは感じますが・・・

 

ネットの反応

 

まとめ

池江璃花子選手が白血病を告白したことに対する
桜田大臣の失言について紹介しました。

 

桜田大臣は過去にも失言が多いようですし、
もう少し慎重に言葉を選んで発言しないといけませんね。

そのような立場にある人物なのでなおさら。

 

池江璃花子選手には、治療に専念してもらって
また元気に泳ぐ姿を見せてほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

1

  動画配信サービスと言えば、HuluやU-NEXT、Netflixなど、 非常にたくさんの種類がありますよね。   「いっぱいありすぎて、どれを選んでいいか分からないーー!」 と ...

FOD 登録 2

    今すぐ無料お試しを利用する   フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」   現在放送中の番組から過去に放送された人気番 ...

3

  人気ドラマ『ラブホの上野さん』という作品をご存知でしょうか?   五反田キングダム、という名のラブホテルでマネージャーをしている上野さん、 様々な事情を抱えてやって来るお客さん ...

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.