主題歌

ドラマ『さくらの親子丼2』主題歌の歌詞や発売日を紹介【RINA 光】

投稿日:2018年12月7日 更新日:

真矢ミキさん主演の土曜夜ドラマ『さくらの親子丼2』
土曜ドラマで続編が作られるのは、今回が初めてなんだそうですよ。

それだけ前作の反響が大きかったということでしょうね。

 

今回は、ドラマを盛り上げる主題歌や歌手、歌詞について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ドラマ『さくらの親子丼2』主題歌「光」はどんな曲?

『さくらの親子丼2』の主題歌は「」という曲に決定しました。
歌っているのは17歳のシンガーソングライターRINAさん

 

この「光」という曲、なんとデビューシングルなんだそう
それがいきなりドラマの主題歌に大抜擢されたということで
今後ますます注目を集めていくアーティストさんでしょう。

 

ミュージックビデオを見た感じ、ドラマにピッタリの曲になっています。

 

ドラマ『さくらの親子丼2』主題歌を歌うRINAさんとは?

 

  • 名前:RINA(リナ)
  • 生年月日:2001年2月26日
  • 出身地:大阪府
  • 所属:CROSS CULTURE records

 

力強い歌声が印象的なシンガーソングライターのRINAさん
まだ17歳なんですね ビックリです。

 

小さい頃から音楽が好きだったようで、
小学1年生の時に本格的に歌やダンスを始めたRINAさん。

 

小学校5年生からはEXILEが運営するダンス&ボーカルスクールの
EXILE PROFESSIONAL GYM(現在はEXPG STUDIO BY LDH)に通い始めます。

 

その当時に、EXILE PRIDEのMVでバックダンサーとして
出演したという経歴の持ち主なんです。

 

現在はソロアーティストとして、インストアライブや大型のライブハウスでの活動していますが、
年末開催予定の坂本龍一さんがプロデュースするフェスから出演オファーされるなど、
どんどん注目度が高くなってきているシンガーソングライターさんです。

 

ドラマ『さくらの親子丼2』主題歌の発売日は?

 

RINAさんが歌う『さくらの親子丼2』の主題歌「光」は
2019年1月9日に発売予定です。

 

 

 

ドラマ『さくらの親子丼2』主題歌の歌詞は?

気になる歌詞を調べてみましたが、
残念ながら現時点では見つけることができませんでした。

 

公式で発表されましたら、追記していきます。

 

ドラマ『さくらの親子丼2』ストーリー

九十九さくら(真矢ミキ)は弁護士の三谷桃子(名取裕子)を訪ねる。
16年前、高校生の息子が17歳の少女に刺され、命を落とした事件のことが
自分の中でやっと整理がついたと報告するためだった。

さくらは被害者の家族、桃子は加害者の弁護士だったが、いつしか立場を超え、信頼関係を築いていたのだ。

桃子は“子どもシェルター”「ハチドリの家」の運営に関わっていた。
子どもシェルターとは虐待など何らかの理由で親から逃げてきた子どもたちを一時的に避難・保護する場所だった。

桃子の事務所の新米弁護士・川端哲也(柄本時生)によると、そこの調理スタッフが突然辞めてしまったという。
シェルターではなかなかスタッフが長続きしなかった。

とりあえず、今夜の食事を用意しなくてはいけない…。桃子はそのとき、ふとひらめく。「さくらさん、今日暇?」

 桃子から頼み込まれたさくらは、その日の夕食と明日の朝食だけは作ることを引き受ける。
やがて、シェルターで暮らす子どもたちの安全を確保するため、
限られた者しかその場所を知らない「ハチドリの家」に到着する。そこは、住宅街のありふれた一軒家だった。

ここではホーム長・鍋島真之介(相島一之)のもと、新城由夏(岡本夏美)、井口茜(柴田杏花)、藤島玲奈(尾碕真花)、
小宮山詩(祷キララ)、中里拓士(浦上晟周)、大豆生田香(塩野瑛久)というメンバーが暮らし、
誰もが心に深い傷を負い、世の中の大人を全て敵だと思っていた。

引用:「さくらの親子丼2」公式サイト

まとめ

ドラマ『さくらの親子丼2』の主題歌、RINAさんが歌う「光」の
発売日や歌詞について紹介してきました。

 

17歳ながら、デビューシングルがドラマの主題歌に大抜擢、
各方面からもオファーが続々届くなど、今後ますます注目が集まるでしょう。

そんな若き歌姫RINAさんの活躍を期待したいと思います。

 

 

-主題歌

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.