トビックス

鬼八頭かかしの死因は?顔画像や本名、年齢&連載作品はどうなる?

投稿日:2019年2月27日 更新日:

 

 

漫画家である鬼八頭かかし先生が2019年2月2日に逝去されていた
という訃報に驚いている方も多いでしょう。

 

「たとえ灰になっても」などの漫画で知られる鬼八頭さんですが、
その死因は何だったのか、どういう人だったのか、気になっている人もいるでしょう。

 

今回は、鬼八頭かかし先生について調べてみました。

 

スポンサーリンク

鬼八頭かかし先生が死去

鬼八頭かかし先生は、ヤングガンガンにて「たとえ灰になっても」
という作品を描いていた漫画家です。

 

ポップな絵柄なのに対し、その内容はかなりブラックな部類
絵柄に騙された(いい意味)という人もそれなりにいたそうです。

 

そんな鬼八頭かかし先生の訃報が、ヤングガンガンから発表されました。

青年誌「ヤングガンガン」で『たとえ灰になっても』を連載していた
漫画家の鬼八頭(おにやず)かかしさんが、2月2日に死去した。
スクウェア・エニックス社のヤングガンガン編集部が22日、公式サイトで発表した。

鬼八頭さんは『ぱんつぁープリンセス』『バナナのナナ 』『魔法の呪文を唱えたら』などの漫画を執筆。

2015年12月から連載していた「たとえ灰になっても」は、
命をかけたサバイバルゲームに挑む人々を描く群像劇として人気を集めていた。

現在第5巻まで発売されているが、鬼八頭さんの死去を受けて2月1日発売号の第56話をもって連載中止となるという。

ヤングガンガン編集部の声明は以下の通り。

『たとえ灰になっても』ご愛読の皆様へ
『たとえ灰になっても』連載中でした、鬼八頭かかし先生が、平成31年2月2日にご逝去されました。
ここに生前の読者の皆様のご愛願に深謝し、謹んでお知らせ申し上げます。

2016年No.01(2015年12月18日発売号)より連載し、
魅力的な絵柄とその精力的に画業へ挑む姿勢に感銘を受けました。誠に残念でなりません。

編集部一同、鬼八頭かかし先生に敬意と感謝を表するとともに、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

『たとえ灰になっても』は2019年2月1日発売号の第56話をもって連載中止となります。
今後に関してはヤングガンガン本誌、並びに公式HPで決まり次第報告致します。

ヤングガンガン編集部

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

上記の通り、鬼八頭かかし先生の死去を受けて
「たとえ灰になっても」は連載中止となってしまうようです。

 

『たとえ灰になっても』は、すごくブラックでダークな設定が特徴の作品
ファンも多くいたでしょうから、未完となるのは本当に残念ですね。

 

鬼八頭かかしの死因は?

突然の訃報が報じられた鬼八頭かかし先生ですが、
現在のところ詳しい死因は公表されていません。

 

しかし、生前の鬼八頭先生は心臓の病気を抱えていたという情報があり
Twitterを調べてみたところ「発作性房室ブロック」という病名が出てきました。

 

このツイートによると、鬼八頭かかし先生は
「発作性房室ブロック」という病気を患っていたことが分かります。

 

さらに過去のツイートでは、強烈な胸の痛みに襲われたり、
失神したことも告白されていて、以前から症状はあったようです。

 

これらのことから考えると鬼八頭かかし先生の死因は、
心臓の病気だった可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

鬼八頭かかしの顔画像や本名、年齢は?

鬼八頭かかし先生のWikipediaは存在していますが、
本名や生年月日などのプロフィールは掲載されていません。

 

鬼八頭という珍しい苗字なので、本名から取っているのかなと思いましたが、
どうやら違うようです。

 

プロフィールのほとんどが謎に包まれている鬼八頭先生で、
生年月日や年齢なども分かりませんでしたが、誕生日は「3月16日」だと判明しました。

 

メディア等に顔出ししていないため、顔画像も見つかりませんでしたが、
コミケには顔を出す事があったらしいので、実際に鬼八頭かかし先生の顔を
見たことがある方もいるのではと思います。

 

ネットの反応

 

まとめ

今回は漫画家の鬼八頭かかし先生の訃報を受け、
死因や先生のプロフィールなどを調べてみました。

 

「たとえ灰になっても」は連載中止ということになりましたが、
アシスタントの方などが引き継いで連載されるという場合もあるので、
今後どうなるかはまだ分かりません。

 

スポンサーリンク

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.