トビックス

森本サイダーが持っていた抱き枕は誰?【細かすぎて伝わらないモノマネで2位!不審者シリーズが面白い】

投稿日:2018年11月25日 更新日:

「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の人気企画で
2004年にスタートした「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」

 

細かすぎて笑いになりにくいネタなどにスポットを当てた斬新な企画、
番組の終了に伴い、もう見られないのかと残念でしたが、
「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」として特番で復活しました。

 

今回は番組放送中にネットで話題になっていた、森本サイダーさんについて紹介します。

 

スポンサーリンク

細かすぎて伝わらないモノマネの森本サイダーって誰?

 

森本サイダー

  • 本名:森本圭哉 (もりもと けいすけ)
  • 生年月日:1989年4月1日
  • 出身地:京都府
  • 血液型:A型
  • 身長:177cm
  • 趣味:アイドルマスターシンデレラガールズ、アニメ、早食い、小道具作り
  • 所属:松竹芸能

 

森本サイダーが持っていた抱き枕は誰?

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」で2位なった森本サイダーさん。
駅のホームで靴ひもが気になっただけの人など面白いネタでしたが、
それよりも注目されたのは、彼が持っていた抱き枕!

 

彼が登場すると、ネットでも「なんのキャラ?」と話題に挙がりました。

 

ということで、森本サイダーさんが持っていた抱き枕を調べてみました。

 

森本サイダーが持っていた抱き枕は「夜ノ森小紅」

ネット上でも話題になっていた、森本サイダーさんが持っていた抱き枕は、
アニメ「未確認で進行形」の夜ノ森小紅という女の子でした。

 

未確認で進行形は2014年1月から3月にかけて放送されたテレビアニメで、
アニメ版の公式の略称は『MDS』(みでし)

 

ごく普通の生活を送る高校生・夜ノ森小紅の16歳の誕生日。
許嫁なのに影が薄い三峰白夜と、小姑でどう見ても幼女の三峰真白が現れた。
ブリーフィング無しでいきなり始まった奇妙な同居生活。
シスコンで変態な姉・夜ノ森紅緒まで加わり、事態は相当ややこしいことに。
小紅の生活は普通じゃなくなった。

引用:「未確認で進行形」公式サイト

 

このアニメの主人公・夜ノ森小紅の抱き枕でした。
しかも森本サイダーさんの私物なんだそう。

 

あの抱き枕カバーが欲しい!!という方は⇩

 

 

ネットの反応

 

「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」優勝は?

森本サイダーさんの抱き枕について紹介してきましたが、
優勝は「LOVE たつろう」さんでした。

 

 

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.