トビックス

岡田真和の顔画像!改元詐欺の手口&逮捕前に取材も受けていた

投稿日:

 

平成から新たな元号になる日が近づいてきましたね。
次はどんな元号になるのか気になる人も多いでしょう。

 

そんな中「改元にともない書類の変更が必要だ」などと嘘を付き、
キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、
不動産会社役員の岡田真和容疑者(44歳)が逮捕されました。

 

今回は、逮捕された岡田真和容疑者の顔画像や、
改元詐欺と呼ばれる詐欺の手口などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

改元詐欺 事件の概要

新しい元号の発表が来月1日に迫る中、「改元に伴い書類の変更が必要だ」などとうそをつき、
キャッシュカードをだましとろうとしたとして、不動産会社役員の男が逮捕されました。

7日朝、詐欺未遂の疑いで逮捕された東京・豊島区の不動産会社役員、岡田真和容疑者(44)。
岡田容疑者は今年1月、横浜市の73歳の女性宛に手紙を送りつけ、
暗証番号を記入させた書類とともにキャッシュカードを送らせ、だまし取ろうとした疑いが持たれています。

https://news.nifty.com/

 

横浜市の73歳の女性宛に手紙を送りつけ、

「改元による銀行法改正に伴い、個人情報が書かれた書類の変更や新規作成が必要」
と、暗証番号を記入させた書類とともにキャッシュカードを送らせだまし取ろうとしたようです。

 

しかし、手紙を送りつけられた女性は8年前に亡くなっていて、
女性の夫がキャッシュカードを入れずに送り返し、被害にあわずに済んだということです。

 

今年1月には横浜市内で改元をめぐる同様の詐欺未遂事件がほかにも9件発生しているようです。

 

岡田真和容疑者の顔画像

「改元にともない書類の変更が必要だ」などと嘘を付き、
キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、岡田真和容疑者が逮捕されました。

 

岡田真和容疑者は東京・豊島区に住む不動産会社役員で、
顔画像はこちらになります。

 

  • 名前:岡田真和(おかだ まさかず)
  • 年齢:44歳
  • 職業:不動産会社役員
  • 住所:東京都豊島区

逮捕のきっかけになったのは、
カード返送用の封筒の宛先が、岡田真和容疑者が契約していた
「新宿区西新宿」の私書箱になっていたことから。

 

自分に直接繋がる場所を返送先にするのは、ちょっと単純だなと感じますが、
これが組織的な犯行であれば、もっと手口は巧妙になるのかもしれません。

 

スポンサーリンク

逮捕前に取材を受けていた岡田真和容疑者

「改元にともない書類の変更が必要だ」などと嘘を付き、
キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、逮捕された岡田真和容疑者ですが、
逮捕前には取材も受けていました。

 

カードの返送先が、岡田容疑者が契約する私書箱だったことから
直撃取材していたようです。

 

改元詐欺の返送先住所に使われていることに対して

「非常に迷惑していますね。
他のお客様も、こちらの住所を使いづらくなるとかいうことも出てくるので、
これ以上被害があっては困るので、また同じような郵便物が届いた場合には、
受け取り拒否という形で対応させていただく」

 

犯人に関しても

「もう、早いところ捕まえていただきたいですね」

 

などと、犯行への関与を否定し、
あたかも自分も被害者のひとりのように装い、答えていたようです。

 

改元詐欺の手口とは?

最近では「オレオレ詐欺」の他に
「アポ電強盗」といった新たな特殊詐欺の手口が広がっています。

今回の「改元詐欺」とはどんな手口の犯行なんでしょう。

改元詐欺とは?

元号が変わることで、キャッシュカードが変更になるとだまし
暗証番号とキャッシュカードを返送させる手口の詐欺です。

 

  • 全国銀行協会(実在する協会)の名を騙り
    「改元で銀行法が改正される」という封書が届きます。
    そして口座番号、暗証番号などを記載させ、キャッシュカードと共に返送させる手口。

 

  • 全国銀行協会(実在する協会)の名で電話をかけてきて
    実際に家にカードを取りに来る手法。

もちろん改元にともないキャッシュカードが使えなくなることはなく、
古いカードを返送させる、暗証番号を聞き出すといったことは絶対にありません。

 

元号が変わるという、滅多にないことなので、
判断力が落ちてしまった高齢者などは

「もしかしたら、そうなのかも?」

と思ってしまうこともあるかもしれません。

 

少しでも怪しいと思ったら、
警察や、消費者センターに問い合わせるようにしましょう。

 

まとめ

今回は、「改元にともない書類の変更が必要だ」などと嘘を付き、
キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、逮捕された岡田真和容疑者について
顔画像や犯行の手口などを紹介しました。

 

改元に伴い、キャッシュカードが使えなくなることはなく、
銀行が暗証番号を聞き出すなど絶対にありません。

 

岡田容疑者は個人での犯行のようで、その手口もおそまつなものでしたが、
組織的犯行になってくると手口も巧妙化してくると思います。

 

怪しい書類や電話などがあった場合は、
すぐに家族や知人といった信頼できる相手、
または警察などに相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.