あらすじ・感想

【ゲゲゲの鬼太郎】1話 感想 目玉の親父役は野沢雅子さん

投稿日:2018年4月1日 更新日:

ゲゲゲの鬼太郎

出典:水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

 

2018年1月3日にアニメ化50周年を迎えた『ゲゲゲの鬼太郎』。

これまで1960年代・1970年代・1980年代・1990年代・2000年代と
約10年ごと5回に渡ってアニメ化され、日本中に元祖妖怪ブームを巻き起こしました。

 

そして、ファン待望の第6期が4月1日にスタート!

 

舞台は現代、いきなりチャラいYou tuberなんかが登場しちゃったりします。
今回は『ゲゲゲの鬼太郎』1話を見た感想や見どころなどを
紹介していきます。

 

本編を見逃した方は、こちらの記事で無料視聴する方法を紹介しています。

CHECK
ゲゲゲの鬼太郎の見逃し動画を無料で視聴する方法【ひまわりやDailymotionは危険?】

2018年4月に第6期がスタートしたアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』。   新たなキャストを迎えて、放送を開始しています。 今回の鬼太郎役はSAOシリーズのシノンや峰不二子でお馴染みの沢城みゆきさん ...

 

 

そうそう、最近話題になったと言えばこちら、近年稀に見る作画崩壊は必見です。
⇒メルヘン・メドヘンの作画が崩壊して大炎上!10話で打ち切り決定

 

スポンサーリンク

『ゲゲゲの鬼太郎』 あらすじ

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。

科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。

そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前に
カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

(引用:ゲゲゲの鬼太郎公式ホームページ)

 

 

キャスト

  • 鬼太郎  沢城みゆき
  • 目玉おやじ  野沢雅子
  • ねずみ男  古川登志夫
  • ねこ娘  庄司宇芽香
  • 犬山まな  藤井ゆきよ
  • 砂かけばばあ  田中真弓
  • 子泣きじじい  島田敏
  • ぬりかべ  島田敏
  • 一反もめん  山口勝平

 

放送時間 毎週日曜朝9:00-9:30

『ゲゲゲの鬼太郎』1話 感想

『ゲゲゲの鬼太郎』1話を見た感想や見どころなどを紹介していきます。

声優陣に注目

・目玉の親父役は野沢雅子さん

なんといっても今作の一番の注目ポイントは、目玉のおやじの声優が野沢雅子さん。

野沢雅子さんは初代の鬼太郎の声を担当していましたね
それが今回は鬼太郎の父親役?の目玉のおやじとして帰ってきました。

 

野沢雅子さんと言えば、誰もが知っているが付くほどの大御所声優。

『ドラゴンボール』の孫悟空の声はあまりにも有名ですね
他にも、『ど根性ガエル』のひろし、『銀河鉄道999』の星野鉄郎など。

 

最近ではお笑いコンビのアイデンティティ田島さんにモノマネされています。
ネタの中で「御年80の、で~ベテランだ」とあるように、現在82歳。

 

先週『ドラゴンボール超』の放送が終了したばかりなのに、
すぐに今回の『ゲゲゲの鬼太郎』で目玉のおやじ役を担当するよは頭が下がります。

 

私も小さい頃から、野沢雅子さんの声のキャラで育ってきたので、
いつまでもお元気で、その声を聞きたいなと思っています。

 

目玉のおやじと言えば、あの特徴的な高い声でお馴染みですが、
声優さんが交代してどうなんだろう?と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、1話を視聴してみて、まったく違和感ありませんでした
個人的には目玉のおやじって元々野沢雅子だったよね、って思ってしまうほど。

 

ドラゴンボールでも、悟空や悟飯は子供の頃から演じていますし、
悟天はいまでも子供ですからね。

 

高い声のキャラを聞き慣れているせいか、
目玉のおやじ役も全然問題なかったですね。

 

・鬼太郎役は沢城みゆきさん

そして今回の鬼太郎役は、沢城みゆきさんが担当。

沢城さんと言えば現在、『ルパン三世 血の刻印 〜永遠のMermaid〜』で峰不二子
ソードアート・オンラインのシノン / 朝田詩乃、物語シリーズの神原駿河を担当

 

私も以前から沢城さんは大好きな声優さんで、沢城さんの特徴と言えば、
なんといってもそのセクシーボイス

 

報道ステーションのナレーションもしていますが、普通にしゃべったつもりが担当さんから
「色っぽく聞こえてるのお分かり?」とダメ出しされたなんてエピソードも。

 

その色気のある声に大注目・・・なんですが、果たして今回の鬼太郎にマッチするのか?

 

『ゲゲゲの鬼太郎』の担当声優が発表された時に、嬉しさと共に少し心配だったんですが、
そこはやはり"プロ"の声優さん さすがでしたね。

 

今までの鬼太郎とちょっと違って、クールな印象なんですが、
トーンが絶妙で、すごみすら感じられる素晴らしい演技でした。

野沢さんと同じで、鬼太郎もまったく違和感なかったですね。

 

ねこ娘が可愛すぎる

そして今回、もう一つの注目ポイントがねこ娘が可愛すぎる!

 

放送開始前にキービジュアルが公開された段階で、
これはけっこう話題に上がってましたね。

 

私が一番印象に残ってるねこ娘はコレなんですよね

調べてみると、どうやら3期のようでした。
80年代放送だから そうですね~。

 

 

それが6期でどう進化したかと言うと・・・

メチャクチャ可愛くなってるじゃないですかー!
手足もスラッと長くて現代風の女の子の体型に進化しちゃってます。

 

本格参戦は2話からのようなので、期待しましょう。

 

舞台は現代

舞台の設定は現代ということで、ちらっと写ったねこ娘(?)が、
スマートフォンを操作してる場面がありました。

妖怪もスマートフォンを使う時代になったんですかね~。

 

スマートフォンも出てくるってことで、YouTuberも登場します。
ま、今回被害に遭うのが、そのYouTuberだったりするんですが・・・。

 

ネタバレになるんで詳しくは書きませんが、
被害に遭ったYouTuberを、周りにいた人たちが写真をとって
SNSにあげるという現代ならではの描写も。

 

 

主題歌は氷川きよしさん

今回の『ゲゲゲの鬼太郎』、主題歌はお馴染みの
「ゲゲゲのゲ~」というフレーズが特徴の、あの歌なんですが、

あれ?この声聞いたことがあるな~と思っていたら、
やはりそう、演歌歌手の氷川きよしさんが歌っていました。

 

氷川きよしさんと言えば、『ゲゲゲの鬼太郎』の前に放送していた
『ドラゴンボール超』でもオープニング曲を歌われていましたね。

 

今後、日朝9時のアニメ主題歌の定番になったりするんでしょうか?

 

まとめ

今回は新たなシリーズがスタートを切った、
アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』について見どころなどを紹介してきました。

 

子供の頃は鬼太郎見てたけど、最近アニメ見なくなったなという方も、
とっつきやすい内容になっているんじゃないでしょうか?

 

お子さんはもちろんですが、アニメ慣れしてない大人でも、
楽しめる作品なので是非一度見てみて下さい。

 

気になった方は、こちらの記事で無料視聴する方法を紹介しています。

CHECK
ゲゲゲの鬼太郎の見逃し動画を無料で視聴する方法【ひまわりやDailymotionは危険?】

2018年4月に第6期がスタートしたアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』。   新たなキャストを迎えて、放送を開始しています。 今回の鬼太郎役はSAOシリーズのシノンや峰不二子でお馴染みの沢城みゆきさん ...

 

-あらすじ・感想

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.