あらすじ・感想

『獣になれない私たち』5話で病みガッキーの鼻歌「幸せなら手をたたこう」に恐怖【ネタバレ あらすじ・感想】

投稿日:


呉羽と京谷のことを知ってしまった晶は恒星と一夜を共にする。

恒星が寝てしまったことで実際は未遂に終わるが、京谷に対して
そのことで挑発的な態度を取った恒星は殴り飛ばされてしまう。

 

一方、晶はひとりで朱里に会いに行き…

 

『獣になれない私たち』前回までのネタバレや感想はこちらの記事で

『獣になれない私たち』4話ネタバレ あらすじ・感想

    スポンサーリンク

    『獣になれない私たち』5話 あらすじ

    京谷(田中圭)の家に4年も暮らし続ける元カノ・朱里(黒木華)と向き合うため
    遂に1人でマンションに会いに行った晶(新垣結衣)。

    晶は冷静に「ここを出て行くつもりありますか?」と問いかけるも、
    感情的になって晶に主張をぶつける朱里をみて、自分との違いを改めて突きつけられる。

     

    マンションに帰ってきた京谷に、客用のティーカップを見られ
    「誰かきてたのか?」と問われるも、朱里は晶がきたことは言わずにごまかす。

     

    朱里と会ってからというもの、今まで以上に笑顔で仕事を完璧にこなす晶。
    社長の九十九(山内圭哉)はご機嫌で、他の社員達も喜んでいるが、
    松任谷(伊藤沙莉)だけは晶の微妙なあやうさに気づきいぶかしがる。

     

    一方、晶と一夜を共にしたと聞いて逆上した京谷に殴られてしまった恒星(松田龍平)。
    恒星も遂に、今まで目を背けていた呉羽(菊地凛子)の夫「橘カイジ」の名前をPCで検索。
    そして、「明るすぎる」晶の変化に気づいた恒星は・・・

    (引用:『獣になれない私たち』公式サイト)

     

    『獣になれない私たち』5話 感想

    ついに晶と朱里の直接対決。

    朱里の感情爆発型?な性格って実際に対峙すると腹立つけどうらやましくもあります。
    他人に何も考えずに思ってることをぶつけるって意外と難しいんですよね。

    結局、逆ギレされただけで終わった直接対決…(笑)

     

    5tapでは京谷が恒星に平謝り。
    自分には殴る資格なんてない、晶と付き合う資格もない。
    恒星が本気で晶を大事にしてくれるなら…なんて言い出す始末。

     

    なんだコイツ。
    二人して晶のことを要らないみたいだと三郎に
    核心的なことを言われちゃったりして…かわいそすぎる晶。

     

    自宅に戻った京谷は朱里に自分が出ていくと話す。
    名義も変えず、ローンも税金も京谷が払うと説明して
    荷物をまとめて去っていく京谷に寂しげな朱里。

     

    実際このまま住むのかな…?ここだけ見たら新手の占有屋みたいな。
    ちょっと意味違うけど(笑)

     

    職場ではこれまで以上にバリバリ仕事をこなす晶。
    張り付いたような笑顔で恐ろしいほどに淡々とこなす。

     

    その様子に1人危機感を覚える松任谷。
    でもそれは自分が生ぬるく会社に居続けるためで晶を心配してのことではない様子。

     

    ひどい感じに見えるけど、実際こういう人は多いかも。
    やっぱりみんな自分が大事で、自分を守るのに必死なのかな。

     

    仕事の帰り道。
    ビルの上から京谷の母・千春に電話をする晶。
    肩身の狭い立場に置かれながらも夫の介護を自宅で一人続ける千春に辛くないのか問う。

     

    千春は夫との出会いを語り始め、そのときの思いが何年経っても色褪せない、
    辛さよりもこれまでの思いが勝ってしまうと言う。

     

    「愛していれば乗り越えられる」
    話終わった晶は堂々巡りだ…と呟いて、涙を流す。

     

    なんでここでお母さんに電話したの…?
    そりゃ気持ち揺れちゃうよ~。

     

    晶のもとにこれから会えるかと京谷からメール。
    このまま会ってしまうとまた許してしまいそうで、5tapの前でウロウロ堂々巡り。

     

    そこへ恒星が店から出てきて声をかける。
    自分は思考の堂々巡りは断ち切ったと話す。

     

    恒星が橘カイジの話をしようとしたところで、
    遠くに京谷の姿を見つけた晶は恒星にキスをする。

    京谷はそれを見て、逃げるように去っていく。

     

    え~、何にも解決してないような(笑)
    しかも同じ場面を呉羽にも目撃されてしまい、なんとなく気まずい空気が流れる…。

     

    橘カイジ、引っ張るなぁ。
    売れっ子ゲームクリエイター?プロデューサー?なのは分かったけどいったい何者なんだろう。

     

    恒星と晶のキスを目撃した呉羽の微妙な表情も気になります。
    来週こそは何か1つくらい問題解決するのでしょうか?

    ドラマも後半戦に突入!
    次回第6話もお楽しみに!

    -あらすじ・感想

    Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.