あらすじ・感想

『獣になれない私たち』4話でガッキーと松田龍平のラブシーンにドキドキ【ネタバレ あらすじ・感想】

投稿日:


煮え切らない京谷に愛されてないと感じてしまう晶。

 

そんなことを言わせてしまった自分に後悔し深酒してしまった京谷は
タクシーでの帰り道、呉羽に強引にキスされ…。

 

『獣になれない私たち』前回までのネタバレや感想はこちらの記事で

『獣になれない私たち』3話ネタバレ あらすじ・感想

    スポンサーリンク

    『獣になれない私たち』4話 あらすじ

    5tapに集まった恒星(松田龍平)、呉羽(菊地凛子)、マスターのタクラマカン斎藤(松尾貴史)が見守る中、
    一向に解決しない「4年も家に居座り続ける元カノ・朱里(黒木華)」のことで
    言い合いになった晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)。

     

    京谷を店に残して帰った晶は、あとで「今日はごめん」とスマホにメッセージを送るも、
    まったく既読にならない。

     

    次の日、会社では部下の筧(吉村界人)が、京谷が二日酔いのうえ、
    シャツとネクタイが昨日から変わっていないことを指摘する。

    はぐらかす京谷だが、スマホをなくしたことに気づき焦って色々な場所を探し回っていた。

     

    一方、5tapに立ち寄った晶は、京谷がスマホをなくしており、
    それを昨日タクシーで一緒に帰った呉羽がもっていることを知る。

     

    申し訳なさそうに、スマホを京谷の代わりに受け取りにいこうとする晶を見て、
    その場にいた恒星はイヤな予感がしていた。

    そして呉羽から昨晩起きた衝撃の事実をきいた晶は、パニックのまま恒星の事務所にかけこんできて・・・!

    (引用:『獣になれない私たち』公式サイト)

     

    『獣になれない私たち』4話 感想

    京谷…ほんと最悪。救いようがない。
    流されやすいにもほどがあります。

    しかも出ていかない朱里のせいにするようなセリフまであって、どうしようもないなという感じ…。

     

    呉羽は相変わらず飄々とした様子。
    昨晩のことを知ってしまった晶は京谷に対して、無理矢理何もなかったことにしようとするが、
    京谷は罪悪感に耐えられなくなりすべてを話し謝る。

     

    晶の知ってるを匂わせつつ、水に流そうとする感じもなんかモヤモヤ…。

     

    5tapで恒星とやけ酒。こんなバーあったら絶対行くなぁ。
    恒星にバカになってみるかと提案する晶、恒星の事務所で二人きりになるが結局、
    恒星の爆睡で何事もなく朝を迎える。

    わざと寝たフリしたのかと思ったけど、翌朝の様子だと違うのかな?

     

    あのラーメン屋の子が良い味出してますよね~(笑)
    泡は…要らない子なの…?に笑っちゃいました!

     

    他の登場人物のくせが強すぎて、あの子を見ると少し安心します。
    恒星に他人と話すときは前へならえの距離で!ということを教わって距離感の勉強中。

    分かる!分かります!距離感が妙に近い人っていますよね。
    そんなに近寄らなくても聞こえてます…っていう。

     

    京谷の実家はお父さんの介護問題を抱えていて、
    お母さんは京谷と晶が結婚して自分の味方についてくれることを期待してるんだろうな~

     

    このまま呉羽とのことを水に流して結婚しても晶の性格からして介護まで抱え込んで、
    更に病むっていう未来しか見えない!

     

    仕事の方も九十九のワンマンぶりは更に拍車がかかってます。
    晶が仕事が出来るから期待しての行動という部分もあるのかと思いきや、
    そんな様子でもない。辞めるしかないな(笑)

     

    晶の仕事ぶりならあの会社に固執しなくてもやっていけるのでは…?
    仕事にしろ、彼氏にしろ、その世界にどっぷり浸かっていると実は簡単に抜け出せるのに
    自分を1番縛り付けているのは自分自身だったりしますよね。

     

    自分自身でそれに気付き、解放できれば1番良いんでしょうけど。
    銭湯でさっぱりした晶は何かしらの決断を出来たのでしょうか?

     

    4話の最後で朱里の元を訪れた晶。
    来週はいよいよ直接対決!明らかに真反対っぽい二人。

    話し合っても良いことなんて何もなさそうな予感。

     

    恒星は晶と何かあったかのように振る舞って京谷を挑発。
    おもいっきり殴られてしまいます。

    京谷って…ホントそのときの感情で動いちゃうタイプ?
    なんかあのラーメン屋の子より単細胞的…

     

    来週は呉羽の幻の旦那様は出てくるのでしょうか?
    謎の男「橘カイジ」

     

    ここまで引っ張るということはあっと驚くような人物なのか。
    恒星の兄…?でもここまで話しに出てくる印象としては
    呉羽と合うような人物像には思えないしなぁ。

     

    ググれば出るような人なのに、これまで家族が見つけられないなんてことはないか。
    来週こそはこのイライラモヤモヤな展開をぶっ壊してくれる何かが起こるのでしょうか!

     

    晶は朱里に会って何をいうのか。
    京谷と晶はこのまま別れてしまうのか。
    恒星との関係に変化はあるのか。

    次回第5話お楽しみに!

    -あらすじ・感想

    Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.