あらすじ・感想

ドラマ『中学聖日記』2話の聖と勝太郎のキスシーン「胸キュン」続出!町田啓太のwikiプロフィールも紹介

投稿日:

 

女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』で連載中の同名漫画を実写化した『中学聖日記』

若手中学教師・末永聖(有村架純)は、教え子の黒岩晶(岡田健史)と、
教師と生徒を越えた“禁断の愛”に堕ちていくというストーリー。

 

視聴率の方は、初回6.0%、第2話6.5%と苦戦していますが、
第2話で放送された、有村架純と恋人役の町田啓太のキスシーンに注目が集まっています。

 

スポンサーリンク

有村架純と町田啓太のキスシーンに「胸キュン」続出

ネットで話題騒然になっているシーンが放送されたのはこんな場面。

 

聖と勝太郎の結婚の話が進む中、勝太郎は、急きょ自分の両親と聖の両親の顔合わせをセッティング。
しかし仕事のトラブルで遅れてしまい、しばらく聖を一人にしてしまう。

両家の両親4人を1人で相手することになった聖だったが、なんとか無事に終え、勝太郎と2人で帰路へ。
聖は、少し甘えた口調で「4対1だよ! 初顔合わせでいきなり、親4人に私1人…」とこぼすと、
勝太郎は聖のほっぺに不意打ちのキスで黙らせる。

 

「今のでごまかそうとしてるでしょ」と微笑む聖の唇に、再び勝太郎がキスをして
2人で「ふふふ」と笑いあうシーン。

 

この聖と勝太郎のカップルがイチャラブシーンに、

「不意打ちキス、3回巻き戻して見ちゃったじゃん」
「今のキスずるい…ときめいた」
「身長差にキュン」
「架純ちゃんが吹き出してふふふって笑うところ、たまらなく可愛かった」

とネットでは大盛り上がり。

 

河合勝太郎役の町田啓太って?

https://m.tribe-m.jp/artist/index/32

町田啓太

  • 【生年月日】1990年7月4日
  • 【出身】群馬県
  • 【身長】181cm
  • 【血液型】O型
  • 【特技】ダンス、剣道、野球、スケート、スキー
  • 【趣味】スポーツ

中学生の時にダンスに出会い、体育の教員免許を取得してダンスを教えたいと考え、日本体育大学へ進学。
大学でダンスサークルに所属し活動していたところ、プロの目に留まりEXPG東京校に特待生として入校。

 

2010年8月に行われた「第3回劇団EXILEオーディション」に合格。
舞台『ろくでなしBLUES』に出演するが、公演中にケガをしてしまい降板することに。

 

その後GENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退するも再びケガに泣かされる。
2012年2月、俳優業に専念するため、GENERATIONSの候補メンバーから抜け、劇団EXILEに再加入する。

まとめ

教え子から想いを寄せられ、ドロドロ展開に突入していきそうな
雰囲気ですが、どうなるんでしょうか?

 

聖と勝太郎の仲睦まじいイチャラブシーンを
もっと見たいんですけどね~。

 

第3話も目が離せません。

 

-あらすじ・感想

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.