トビックス

青バイとは?大阪府警独自で白バイとの違いや車種や画像、取り締まる犯罪は?

投稿日:

 

 

警察が主にスピード違反などの交通取締業務を行う際の車両に、
白塗りのオートバイ「白バイ」がありますよね。

車で走っていると「ネズミ捕り」している光景をたまにみます。

 

実は、白バイだけではなく「青バイ」という車両も存在するのをご存知ですか?
そんなのあったの?とネットで話題になっていますが、私も知りませんでした。

 

そこで今回は、青バイとは何なのか?白バイとの違いなどについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

青バイが話題に

22日午後10時55分ごろ、大阪府東大阪市三ノ瀬の府道で、
大阪府警の青バイに追跡されていた2人乗りのバイクが民家に突っ込んだ。
この事故で、バイクに乗っていた大阪市東成区の男子高校生(16)が頭などを強く打って死亡し、
同乗していた岸和田市の女子高校生(16)も重傷を負った。

大阪府警布施署によると、大阪市生野区小路東の交差点で、
信号待ちをしていた青バイ2台が、前方の道路を蛇行運転で横切ろうとするバイクを発見した。
青バイは停止を求めたが、バイクは逃走したため追跡。
バイクは信号無視や一方通行を逆走しながら逃走していたが、
約1キロ先の道路沿いにある民家の玄関に突っ込んだという。民家の住人にけがはなかった。

青バイを運転していたのは、府警第一方面機動警ら隊の男性警部補(42)と男性巡査長(26)。
同隊の浅野明宏副隊長は「追跡行為は適正と考えているが、追跡された方が亡くなったことは大変残念」とコメントした。

https://headlines.yahoo.co.jp/

 

こういった事故が起こると毎回のように
「追跡は適正に行われたのか?」という話が出てきますが、

 

そもそも停止を求められた時点で停車していれば何の問題もないわけで、
「追跡されたバイクが・・・」ではなく「警察から逃走したバイクが・・・」
ではないでしょうか? 亡くなってしまったのは残念な出来事ではありますが。

 

そして、この記事を呼んで疑問に思ったのが青バイという文字。
白バイじゃないの?もしかして誤表記?

 

2輪の警察車両といえば白バイですよね
青バイってなに、そんなのあるのと調べてみたところ

「青バイ」というものが存在していることが分かりました。

 

青バイとは?白バイとの違い

青バイとは一体どのようなバイクなんでしょうか?

青バイとは、大阪府警がひったくりの犯罪を減らすために導入した
大阪の警察特殊車両の名称です。

 

ひったくり事件の発生が20年以上、全国でワースト1の状態だった大阪。
その汚名を返上するために、大阪府警は1997年にひったくり犯を中心に取り締まるバイク部隊
「大阪スカイブルー隊」を発足しました。

 

そのスカイブルー隊のバイクが青バイで、
ボディが青く塗装されていることから名付けられたそうです。

 

白バイとは違い速度を計測するための計器を搭載していないため、
スピード違反などの取締は行っていないとのこと。

 

もともとひったくり対策用に開発したバイクですが、
イベント時の警備や街頭犯罪の警戒、交通違反者の対応もしています。

 

スポンサーリンク

青バイの車種や画像は?

こちらが「スカイブルー隊」の青バイの画像です。

主に青バイで使用されている車種は、Hondaのホーネットという車種で
排気量は250ccのバイクです。
他にもCB400スーパーフォアをベースにした車両もあるようです。

 

白バイは750~1300ccの大型車両になります。
大型自動二輪免許が必要になり、自在に扱うのも大変です。

 

白バイに比べ青バイは、中型の免許で運転できますし、
大型では入ることができない狭い路地裏などの追跡も
スリムな車体や小回りを活かして活躍しているそうです。

 

青バイは大阪府警の管轄では普通に走っているようですが、
白バイしか見たことがない私などは、一瞬「ん?」と感じてしまいますね。

 

警視庁、宮城県警、青森県警などでは、夜間の暴走族対策として
覆面バイクの「黒バイ」もあるとのこと。
そのなかでも和歌山県警の暴走族対策室の黒バイ隊は「黒豹」と呼ばれるそう。

 

ネットの反応

 

スポンサーリンク

 

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.