トビックス

進撃の巨人のラストシーンが公開!最終コマはエレンとミカサの子供?

更新日:

人間が巨人に喰いちぎられるという残酷な描写で
読む人に大きな衝撃を与えた超人気漫画「進撃の巨人」

 

その作者・諫山創さんがドキュメンタリー番組の情熱大陸で
最終話の画像が公開され話題になっています。

 

今回はTVで公開された最終コマについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

進撃の巨人とは?

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。
まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。
だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も突如として崩れ去ってしまう・・・。

 

ダークファンタジー要素の強い世界観で
少年漫画としては残酷な描写(巨人に襲撃・捕食される、身体が損壊する)
などのシーン
も多く描かれているのが特徴です。

 

原作者の諫山曰く出版社側からは、
「人体の断面を描いてはいけない」程度の表現規制しか受けていないと語っています。

 

読者に強烈なインパクトを与えた作品ですが、
2013年からテレビアニメ化され、第3期の前半となるPart.1が2018年7月から10月まで放送されました。
2019年4月には第3期の後半となるPart.2が放送予定となり、ハリウッドでの実写映画化も予定されています。

『進撃の巨人』の最終コマが公開

情熱大陸では、そもそも巨人が人を食べるという発想はどうやって生まれたのか、
壁に囲まれた人間社会というイメージの元になった場所、アニメのアフレコ現場での
エピソードなどを紹介しています。

 

そして、公開された進撃の巨人の最終コマがこちら

 

こちらが番組で公開された最終回の最後のコマ絵です。
諫山さん自身が描かれたラストシーンのラフ画。

 

このコマ絵では、進撃の巨人の主人公であるエレン・イェーガーと思われる人物が、
抱きかかえた子供に対し「お前は自由だ・・・」と語るシーンが明らかになっています。

 

最終回の構想が頭の中に練ってあっても、
それをテレビで公開するというのはなかなか無いですよね。

 

ここで注目されるのが、やはり「誰と誰の子供」なのか?ということですよね。
ネット上では早くも様々な考察や予想が飛び交い盛り上がっています。

 

これまでのストーリーを考えると、調査兵団最強のリヴァイに
勝るとも劣らない能力を持つ、エレンの幼馴染であるミカサ・アッカーマンか

 

容姿端麗で献身的な性格で、周囲を惹きつける人徳の持ち主であり、
王族の血も引いていたクリスタ・レンズ(ヒストリア・レイス)の
どちらかではないかと予想されています。

 

進撃の巨人のヒロインとして知られるミカサですが、
あくまで幼馴染という立場で恋愛対象としてエレンを見ていないことと、

 

ヒストリアに関しては、妊娠について言及されていることもあり
この子供はエレンとヒストリアとの間にできた子供なのではという説もありますが
果たしてどうなんでしょう?

 

ラストシーンを見せられてしまうと、「終わってしまうのか」と残念な気持ちになりますが、
最終回までに色々と考察してみるのも楽しいですね。

 

ネットの反応

 

『進撃の巨人』作者・諫山創とは

  • 名前:諫山創 (いさやま はじめ)
  • 生年月日:1986年8月29日
  • 年齢:32歳 (2018年11月現在)
  • 出身:大分県日田市

 

2006年に講談社のMGP(マガジングランプリ)に『進撃の巨人』で佳作を受賞。
2009年から『別冊少年マガジン』にて『進撃の巨人』の連載を開始。
2011年、『進撃の巨人』で第35回講談社漫画賞少年部門を受賞。

 

諫山創さんはジャンプに蹴られていた?

大ヒット漫画『進撃の巨人』の作者である諫山創さんですが、
必ずしも順風満帆できたわけではありませんでした。

 

現在は少年マガジンで連載していますが、
元々はワンピースなど日本を代表する漫画が連載されている週刊少年ジャンプ
ネームを持ち込んでいたそうです。

 

しかし、当時のジャンプには受け入れられなかったとブログで明かしています。

ちなみに二回ともボロクソでした...しかし適切な指摘ですごく勉強になったし、
見返したいって気持ちになりました、

でも子供のころから読んでるジャンプに固執せずマガジンを目指したのは、
その二回の持込みで僕の力不足以外の欠点に「漫画」じゃなくて「ジャンプ」を持って来いって言われたことです、
当然かもしれませんが編集さんは「少年ジャンプ」と言うジャンルを求めていたからです、
僕はこう思いました「何かに合わせて漫画を描くってのは、僕が思う漫画を描く意味ってのが損なわれてしまう!
漫画家は自分にとって特別な職業なんだ」と、

引用:http://blog.livedoor.jp/isayamahazime/archives/1922630.html

 

諫山創さんは大分県から出たかった?『進撃の巨人』のルーツとは

 

大分県日田市の田園風景で「ここから出たい」と語っている諫山創さん。
少年時代の彼にとっては、この田舎の風景がまさにだったわけですね。

 

そしてもう一つ諫山さん阻んでいたのが、
「漫画家になるのはダメだ」と反対していた父親の存在です。

 

諫山少年にとっての「巨人」と「壁」は
田舎での暮らしと、夢を反対する父親だったわけですね。

その頃の気持ちをぶつけた作品が『進撃の巨人』だったのではないでしょうか?

 

『進撃の巨人』の最終回はいつ?

ラストシーンのネームが公開されたことで、
終わりに近づいていることが分かった『進撃の巨人』

 

そこで気になってくるのが、最終回はいつになるの?ということ。

 

もちろん最終回の情報が公開されたわけではありませんが、
実は、最終話は156話ではないかと言われているんです。

 

こう言われているのにはちゃんとした理由があって、
進撃の巨人のストーリーには「13の倍数」が深く関係しているからなんです。

 

このままのペースで連載が続き、きちんと伏線回収すると
最終回は2023年ぐらいになると考察されています。

 

ラストシーンが公開されたことで、「すぐに終わってしまうの?」と
心配になった方もいるかもしれませんが、まだまだ数年は進撃の巨人を楽しめそうです。

 

 

おすすめ記事

1

  動画配信サービスと言えば、HuluやU-NEXT、Netflixなど、 非常にたくさんの種類がありますよね。   「いっぱいありすぎて、どれを選んでいいか分からないーー!」 と ...

FOD 登録 2

    今すぐ無料お試しを利用する   フジテレビが運営する動画配信サービス「FOD(フジテレビオンデマンド)」   現在放送中の番組から過去に放送された人気番 ...

3

  人気ドラマ『ラブホの上野さん』という作品をご存知でしょうか?   五反田キングダム、という名のラブホテルでマネージャーをしている上野さん、 様々な事情を抱えてやって来るお客さん ...

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.