トビックス

ALSOK不適切動画の犯人は誰で顔画像や名前は?拡散炎上で謝罪へ

投稿日:

 

ALSOK社員が、勤務中・運転中に撮影した不適切動画が
拡散され炎上しています。

 

この事態を受け、ALSOKが謝罪する事態になっています。

 

アルバイト店員によるバイトテロが頻発する中、
今度は社員による動画の投稿です。

 

今回は、不適切動画を投稿したALSOKの社員について
調べてみましたので紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ALSOK社員による不適切動画とは?

 

ALSOKの社員とみられる男性が運転中に
不適切な行為をしている動画が撮影されSNSに投稿されています。

 

動画では「巡回中にやってはいけないこと」と言いながら

  • 窓を開けて大声で叫ぶ
  • 右にウインカーを出して、左に曲がる
  • 必要ないところでクラクションを鳴らす

などの迷惑行為を行う様子が撮影されています。

 

この迷惑行為により事故などは起きていないようですが、
警備会社に勤める人間のすることではないですね。

 

ALSOK不適切動画犯人の顔画像や名前は?

この人物の名前はまだ特定されていないようですが、
顔については動画でハッキリと確認することができますね。

 

動画はインスタグラムで撮影されたようで、
アカウントは「asoton3990」となっていました。

しかしこのアカウントはすでに削除されているようで、見つかりませんでした。

 

この動画は2018年11月に投稿されたものですが、
2月の下旬ごろにSNSで拡散され、ネットで炎上したことによって
ALSOK側も気がついたようです。

 

その後、撮影した本人から退職の申請があった
という情報もあり、すでにこの人物は退職しているようです。

 

スポンサーリンク

ALSOKのどこの会社?

アルソックは海外にも事業を展開している企業です。
公式サイトによりますと

  • 本社
  • 9地域本部
  • 64支社
  • 37支店
  • 251営業所

これだけの事業所があるようです。

 

不適切な動画を投稿した社員は、どこで働いていたのでしょう?

 

ネット上にはこのようなコメントもありました。

 

どうやらALSOKは会社ごとに
違う番号のバッジをつけているようです。

この画像を見ると、

38 でしょうか?番号が確認できますね。

 

※追記

その後発表されたALSOKの謝罪文によると

ALSOK兵庫株式会社であることが判明しました。

 

不適切動画でALSOKが謝罪

ALSOKは今回の不適切動画投稿に関して
謝罪文を発表する事態になっています。

 

再発防止に取り組むということのみで、
信用を落とされたことによる、犯人への責任追求はしないようですね。

 

ネット上では「こんな人を雇っているALSOKにオリンピック任せて大丈夫なのか」
などといった厳しい声もあがっていましたので、
二度と起こらないようにしてほしいと思います。

 

ネットの反応

 

まとめ

今回はALSOKの元社員による不適切動画が投稿され
拡散・炎上している件を紹介してきました。

 

アルバイト店員による不適切動画が頻発していましたが、
社員までこんなことをするのかという印象です。

 

アルソック側は再発防止の徹底に留まり
犯人に対して責任を追求することはないようですが、
会社の信用を落とされたことは間違いありません。

 

それに、動画の人物が行っていることは

「合図制限違反」 反則金6000円 違反点数1点

「警音器使用制限違反」 2万円以下の罰金又は1000円以上1万円未満の科料

という、れっきとした違反です。

 

今回は何もお咎め無しでも
そのうちしっぺ返しを喰らうんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

-トビックス

Copyright© まったり動画ライフ , 2019 All Rights Reserved.